マツダ CX-5購入記!CX-5値引きレポート 人方さん

CX-5

 

契約日

2016年9月3日

ネーム 年齢 性別
人方/30代後半/男性
商談地

石川県

購入グレード

CX-5 XD(2WD)

メーカー
オプション

DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー

ディーラー
オプション
他装備付属品

ドアスイッチパネル
スカッフプレート

オプション総額

46,532円

車庫証明
カット
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額

180,000円

オプションからの
値引き額
--
無料サービス品名

カーフィルム

コーティング

120,000円

値引き合計額
300,000円
購入総額
(下取り分含まず)

3,028,882円

下取り車

トヨタ マークX 2008年式 黒

下取り車の価格

300,000円

下取り車の売却先
買取店 
値引き交渉レポート!

「とても無理なことを言っていることは分かっているのです。でもこちらとしてはもう無理なら諦めますし、してくれるなら購入しますと言っているのです」


マツダのショールーム。乗り換えのために色々な車を見て回り、最後はCX-5に行き着きました。私としてはもうこれしかないと、心は決まっているのですが、妻はそれよりもプライス的なものが大事らしくて、かなり無理なら要求を担当営業さんに言っています。


商談の中で担当営業さんはもうかなり頑張ってくれました。前の商談の時に、最後の条件ですと言われ、これで買うかどうかというところまでになっていました。


私たち夫婦もここまでしてくれたらいいだろうと決めていたのですが、今日来ると、妻の態度が一変!さらに大きな値引き要求を突きつけたのです。


「条件は前の時に、ここまででとお伝えしましたが…」
担当営業さんが苦しそうに言います。


「おい…」
私も何か言おうとしましたが、妻に余計なことを言うなとばかりに一睨みされて、黙らざるをえません。


妻が要求したのは、前の値引きに加えて、カーフィルムとカーコーティングのサービス。合わせて10万円は超えます。さすがに簡単にはいとはいえない金額でしょう。担当営業さんは難しそうな顔を崩しません。
でもそれに対する妻も譲りません。


もししてくれなかったら、この商談は白紙に戻しますとさえ言いました。
担当営業さんとともに私も絶句します。


せっかく私としては買う気満々なのに、まさか乗り換えがなくなるなんて嫌です。
ここは担当営業さんに頑張ってもらうしかありません。


「前はここまでの条件で考えてくれると言っていましたが、なぜさらにここまで…」


言葉を濁しながらも聞いてきます。


「実は車の購入には私の親にお金を出してもらうのですが、本当に購入するんだったら、ここまで頑張ってもらいなさいと言われたんです。そうしないとお金は出さないと」


妻の親にお金を出してもらうのは事実ですが、そんな話は初耳でした。本当にそんな話があったのか?作っているのか?妻からははかり知れません。


「だから買いたいけど、お金を出してもらえなかったら買えないし。諦めるしかなくなるんです」


どうしたらいいのか、かなり迷う担当営業。一歩も引く気配を見せない妻。
しばらくだんまりの時間が続きます。私は何も言えません。
しばらくして担当営業さんがしゃべります。


「どちらか一方だけサービスというわけにはいきませんか?」


妻は2秒ほど黙って言いました。


「では無理だってことで、今回は諦めましょう」


交渉の余地はないと踏んだ担当営業さんは立ち上がりました。


「分かりました。もうここまできたら上の者に判断をあおぎます。無理なら諦めるしかありませんし、もしいけたら決めてください」


「それが話早いですよね。それでお願いします」


少し悲壮な顔で担当営業さんは事務所に引っ込んでいきました。
もし行けても、これはこれでこれからこの担当営業さんとうまくやっていけるのだろうか?と思いますが、妻はそんなこと何も考えてなさそうです。


最終的にはその条件を飲んでもらい、晴れて購入となりました。
でも担当営業さんの顔が最後まで嬉しそうでなかったことがあまりに引っ掛かりました。妻は満足そうですが、私は何となく不安です。

 

 

こちらも参考に!CX-5が安く買える値引き交渉術!

PR

PAGE TOP

copyright©2012-2018 マツダ CX-5を買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com