CX-5値引きレポート!20S値引き額31.0万円-srvwxcさん

CX-5

 

契約日

2016年11月3日

ネーム 年齢 性別
srvwxc/30代後半/男性
商談地

神奈川県

購入グレード

CX-5 20S

メーカー
オプション

DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー

ディーラー
オプション
他装備付属品

ドアミラーガーニッシュ
フロアマット(ラグジュアリー)
ドアスイッチパネル
スマートインETC2.0
フロントスピーカー

ドライブレコーダー
オプション総額

181,918円

車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額

230,000円

オプションからの
値引き額
--
無料サービス品名

ガラスコーティング

80,000円

値引き合計額
310,000円
購入総額
(下取り分含まず)

2,664,468円

下取り車

トヨタ bB 2007年式 黒

下取り車の価格

60,000円

下取り車の売却先
ディーラー 
値引き交渉レポート!

SUVに乗ろうと決めて早半年。結局車種も決めきれないまま、年の終わりが近づいてきました。
本当だったら年も明けてゆっくりと考えてと思いたいところなんですが、年末で車検も切れるので、ここで乗り換えておかないと車検代が無駄になるのです。


色々な車を検討しましたが、友人たちの意見も取り入れて、ここはマツダのCX-5にしようとついに心を決めたのです。


そう思ってマツダのディーラーに来ましたが、CX-5を見てカッコいいと思いつつも、他の車にすべきでないのか、まだ迷ってしまっています。


「いやあ、絶対にCX-5にするべきですよ」
対応してくれた営業さんがそう言います。


「そうかな、やっぱり」


「国産の中なら、SUVとしても一番人気もあるといっても過言ではないと思いますよ。もし早めに乗り換えるようなことがあるなら、下取りも高いですし」


確かに、今国産で車を買うなら、マツダだと私も思っています。欧州車のようなデザインで、他の国産とは一線を画くような車を輩出しています。一度は乗ってみたいメーカーではあります。


「僕はCX-3に乗っているんですけど、やはり誰に見せてもカッコいいって言ってくれますよ。他のSUVじゃそうはいかないでしょ」


「なるほど~」
営業さんがあまりに自信たっぷりに言うので、私も感化されてきました。


「今なら最終モデルってことで、値引きを3月並に頑張らせていただきますよ」


「3月並?そんなにいけるのですか?」


「これから年末にかけて、あまり車が売れないんですよ。だから余計に値引きしてでも売りたいっていうのもあるんですよね」


「値引き頑張ってくれるんなら、もう早めに決めちゃうな。車検も残っていないし」
どこまでいけるか聞いてところ、値引きは23万と言われました。


「通常いって15万くらいです。マツダは最近値引きにうるさいですから。本社もうるさくて、あまりできないんですよ。でも末期モデルなので、買ってくれるっていうなら値引きしてもいいと会社も言うと思うんですよね」


「末期モデルならもう少し、何か頑張ってくれない?」


営業さんはしばらく考えて、
「値引きはこれ以上は無理ですが、何かオプションのほうでサービスさせていただきますよ。それでどうですか?ぜひ乗ってください」


「分かりました。安く買えたと思って、もう決めますよ」


「良かったです。ありがとうございます!嬉しいです」


いくら車検が残っていないとはいえ、なんかあっさりと決めてしまいました。もう少し値段のほうも他所と比較したほうがよかったかなとも思いました。


まあでももう決めたので仕方ありません。とりあえず車検までに間に合わせてくれるようで、良かったなって思っています。


 

こちらも参考に!CX-5が安く買える値引き交渉術!

PR

PAGE TOP

copyright©2012-2018 マツダ CX-5を買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com